働きながら公務員を目指した勉強法と2次試験対策

2次試験対策はあまり準備できなかったが市役所には合格

私のように働きながら目指すのではないのなら、予備校に通うのが合格への近道だと感じました。
さて、筆記試験はクリアしましたが、正直な話、1回で合格するとは思わなかったので2次試験対策は何もしてきませんでした。
慌ててネットで調べたり面接対策のハウツー本を購入して勉強するのと並行して、質問されそうなことを想定して答えられるような準備だけは整えて面接当日を迎えました。
あまり物怖じしないタイプなので本番は大丈夫と考えていましたが、実際に面接官と向かい合うとプレッシャーがすごく思わず押しつぶされそうになりました。

7/19
2次対策等忙しく今から2.3時間みっちり勉強します!

次の試験は26日の東京特別区。

そこに向けて体調管理と学習のリズム整えて最高の状態に持っていく!

公務員試験はほんと長期戦やな💪💪

— Mr.H (@MrH35672959) July 19, 2020
しかし、私のような既卒受験はチャンスが年に1度しかないため、落ち着こうとして大きく深呼吸をしたことが面接官にウケてしまい、一挙に緊張が緩んだことを覚えています。
試験結果は、地方上級は落ちてしまったものの市役所には合格することができました。
2次試験対策をほとんどしなかったのに合格できたことは、本当に運が良かったとしか言えません。
しかし、限られた時間を有効に使うことと、やる気さえあれば案外何とかなるものだということを改めて感じた公務員試験でした。

民間企業で働いていたが収入が不安で公務員を目指すことに試験に合格すべく対策と勉強法を考え筆記試験に合格2次試験対策はあまり準備できなかったが市役所には合格