働きながら公務員を目指した勉強法と2次試験対策

民間企業で働いていたが収入が不安で公務員を目指すことに

私は大学を卒業後にシステム系の民間企業で働いていましたが、1日の拘束時間が長い割には収入は少なく将来に不安を抱いていました。
毎月の給料は支払われていましたが、ある年の年末賞与が全額カットされたことをきっかけに、将来的に安定している公務員を目指すことにしました。
公務員を目指すに当たってまず始めに私がしたことは、実際に公務員に合格した友人と連絡を取り、「どのように勉強したか」「どんな参考書や問題集を使ったか」などの、筆記試験に関する対策を聞いたことです。
中には公務員予備校に通っていた友人もおり、その友人から予備校で使用したテキストを譲ってもらうことができたのは大きなプラスでした。

そのテキストを中心に、通勤の電車の中では参考書を読み、帰宅後は過去問をなんども繰り返すなど仕事をしながらの試験勉強は大変でしたが、来年6月の1次試験に合格するために休日は全て勉強に費やすなど我ながら努力だけはしました。
とは言え、今から思えば1日に約3時間、休日は約8時間しか勉強できなかったので週に30時間しか勉強の時間は取れませんでしたが、少ない時間だからこそより集中することができたのだと考えています。
しかしながら、ある程度勉強を進めていくと、1次試験合格のためには特に重要な科目が3つあることに気付きました。

民間企業で働いていたが収入が不安で公務員を目指すことに試験に合格すべく対策と勉強法を考え筆記試験に合格2次試験対策はあまり準備できなかったが市役所には合格

公務員|2次試験対策公務員2次試験対策コース